ACE / エイスインターナショナルトレード株式会社

強力な洗浄力により、一度の添加※でタンククリーニング ※使用条件によります 強力な洗浄力により、一度の添加※でタンククリーニング ※使用条件によります

SOx 燃料規制
開始されました!

船舶用燃料油(HFO/規制適合油)添加剤 BFT-C(Bunker Fuel Treatment)

船舶用燃料油(HFO/規制適合油)添加剤
BFT-C
Bunker Fuel Treatment

船舶用燃料油(HFO/規制適合油)使用時の
タンク内の清浄化や燃焼促進、黒煙の抑制を目的に
開発された清浄分散剤です

船舶用燃料油(HFO/規制適合油)添加剤
BFT-C(Bunker Fuel Treatment)とは?

HFO(C重油)や規制適合油(LSFO)使用時のスラッジによるトラブル防止のために開発した清浄分散剤です。スラッジの減少に高い効果を発揮し燃料タンク内、燃料ノズル、シリンダー内などの浄化に有効です。
また燃料の改質により、煤や黒煙の発生を抑え、排ガスの改善及び環境負荷の軽減を実現します。
お客様からも強力な洗浄効果に高い評価を多くいただいています。

主な特徴

  • スラッジ分散
    および減少
    FOタンク内
    および
    燃料ラインの
    清浄化
  • 引火点
    62℃
    ER内での
    蔵置が可能

    2014 SOLAS Ⅱ - 2章
    ※引火点60℃未満の場合、
    ER内での蔵置ができない

  • 燃焼促進
    黒煙や煤の
    排出抑制

船舶用燃料油
(HFO/規制適合油)
添加剤BFT-Cで
適合油混合時の
スラッジ対策を
しましょう!

BFT-C(Bunker Fuel Treatment)はC重油やLSFOに含まれる
特有の成分(アスファルテン、ワックス等)の
スラッジを強力に分散し、再凝集を抑制。
タンク内、燃料系統内に発生したスラッジにも効果があります。

  • 規制適合油の混合による
    緊急のスラッジトラブル対策
  • SOxスクラバー搭載船の
    継続的なHFOスラッジ分散など

スラッジ量の観察
(本船テスト)

1. BFT使用前後のストレーナの状態比較

※バンカー済みのタンク内にBFTを一回のみ添加(添加率1:5,000)
本船の添加剤使用歴:なし(船齢18歳)

  • BFT使用前
    BFT使用前
  • BFT使用後
    BFT使用後

金属フィルター表面を黒く覆っていた
アスファルテン等が分散され、
きれいな状態となっていることを確認。

2. BFT使用後のFOタンク内の状態観察

※バンカー済みのタンク内にBFTを一回のみ添加(添加率1:7,000)
本船の添加剤使用歴:なし(船齢10歳)

  • Side-wall
    Side-wall
  • Bottom
    Bottom

バンカー済みのタンクに投入した場合も、
タンク内が非常にクリーンな状態と
なっていることを確認。

スラッジ量の観察
(ラボテスト)

スラッジ状態をマイクロスコープで観察

※白と黒の点がスラッジ

  • Bottom
    FOのみ(倍率 300倍)
  • Bottom
    FO+BFT 添加率1:10,000(倍率 300倍)
HFOに含まれているスラッジを
マイクロスコープで観察
(下部から光を透過)
BFTの添加による
スラッジの減少を確認

Measurement in May 2016

使用方法

1:5,000~10,000の添加率で
直接タンクに添加してください。
(添加率は使用条件によって異なります)

※タンククリーニングの場合
1回目は1:5,000、念入りにする場合は2回目1:10,000を推奨します。

BFT-Cで今すぐ
混合スラッジを回避!
エンジン・燃料機関
トラブル対策を!

SOx燃料規制開始されました!